[初心者]WordPress おすすめプラグイン・サイト初期設定

スポンサーリンク
前回の記事でWordPress(ワードプレス)の環境を構築したので今回はWordPressを便利に使うための設定や初期設定をやっていきたいと思います。
前回の記事はこちらから

前回の記事はこちらから
GCEでほぼ無料でWordPress構築(前編)

Username Changer

Username Changerはログイン画面で本来ユーザ名をadminと打っているものを自分の好きなものに変えられるというものです。これをすることでセキュリティの観点からもよい状態になります。初期設定ではみんなユーザー名がadminなのでパスワードさえわかってしまえば管理画面には入れてしまうからです。

プラグインの使い方

まず、プラグインの入れ方から紹介したいと思います。 下画像のように管理画面の左横のバーでプラグインをクリックします。そして新規追加をクリックします。
そしたらプラグインの検索のバーにUsername Changerを入力します。
[今すぐインストール]をクリックして[有効化]します。 そしたら、画面右上のこんにちは~さんのところからプロフィールを編集に移動して、Change Usernameをクリックして自分の好きな名前にします。
これで名前を変更することができました。ログインも新しい名前でできるか試してみましょう。

サイト名の変更

サイト名は設定->一般設定から下の画像と同じところに移動できます。
[サイトのタイトル]を変更することで、サイト名を変更できます。

パスワードの変更

パスワードは初期のものはあまり強力ではないので変更したいと思います。先ほど、ユーザ名を変えたところを下に行くと下画像のようにパスワードを変更できるところがあるので[パスワードを生成する]をクリックして新しいパスワードを生成してください。

Compress JPEG & PNG images

このプラグインは画像を圧縮するプラグインです。サイトを運営するうえでサイトの表示スピードはかなり重要な要素になります。圧縮といっても綺麗に圧縮されます。
先ほどと同じようにCompress JPEG & PNG imagesと検索して有効化するだけで大丈夫です。

Google Search Consoleに登録

Search Console の概要
“Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位を監視、管理、改善するのに役立つ Google の無料サービスです。Search Console に登録しなくても Google 検索結果にサイトが表示されるようにすることはできますが、Search Console に登録することで、Google のサイトに対する認識を理解し、改善できるようになります。”
Search Consoleヘルプより引用

つまり、サイトの状態を知ることができるので、サイトの品質を上げるために入れといたほうがいいのです。

Google Search Consoleの登録方法

まずはGoogle Search Consoleにアクセスします。ログインしたら別の方法のHTMLタグをコピーします。

プラグイン jetpackをインストール・有効化

そしたらjetpackをいれて有効化します。このプラグインは大変便利なのでこの機会に入れておきましょう。jetpack→設定クリックします。そして、[トラフィック]に移動します。
[トラフィック]に移動して下にスクロールすると下画像のような項目があるのでGoogleのところに先ほどのHTMLタグをペースト(貼り付け)ます。そして、設定を保存して終了です。Google Search Consoleにアクセスして認証されていれば成功です。

転送量を減少させ、コストを削減

GCEでWordPressを立ててた方は、一か月で1GBまで転送量(利用者たちにコンテンツを配信した量)が無料です。 しかし、ブログがバスったり、ブログに写真が多い場合はすぐに1GBを超えてしまいます。1GBを超えた後は1GBにつき、$0.12かかるので注意が必要です。
その料金を少しでもなくしたいと思う方は画像圧縮プラグインとjetpackの機能を使うのがおすすめです。

動画の場合を埋め込んだりすると割と1GBはすぐ超えたりします。動画埋め込みはYouTubeなどのサービスを使って、YouTube側のサーバーを利用しましょう。

ただ、この機能を使うと画像が荒くなるので、イラストを紹介しているサイトなどは様子を見て使ってください。最初のうちは、1GBも超えないと思います。

[初心者]参考サイト

WordPressとは

WordPressとは?初心者でも分かるように仕組みを図解
このサイトはHTMLやCSS、PHPの解説が分かりやすく載っているサイトです。一度、HTMLとCSSだけでもこのサイトで学んだほうがよさそうです。WordPressでブログを作るなら、本を買うまでではないと思います。私は本を買いましたがほとんどネットで調べています。

サイトのスピードをチェック

PageSpeed Insights
サイトのスピードはSEOの観点からみても大切なので、上のサイトで表示スピードを調べましょう。サイト表示速度が遅いと利用者が帰ってしまいます。

検索順位チェッカー

検索順位チェッカー
作成したサイトが検索エンジンで調べた時に何番目に表示されるかを調べることができるサイトです。できるだけここで上位をとれるような記事にするとよいと思います。

まとめ

今回はWordPressを始めたばかりの時にやるべき設定入れるべきプラグインを紹介しました。このほかにも、やることはいろいろあるので以降紹介していきたいと思います。それでは、お疲れさまでした!
タイトルとURLをコピーしました