サーバー上でのWordPressのファイルの場所

スポンサーリンク
phpなどのファイルを変更してしまい、自分のサイトにもその管理画面にもアクセスできなくなった時の対処法について書いていきたいと思います。Xサーバなど、Wordpressに特化したサーバの場合はその修復が簡単なのですが、自分でGCE(GCP)やVPSなどでサーバーを立てた方は修復が少し面倒だったので、その方法を紹介します。

find コマンドを使う

Linaxにはファイルを検索するコマンドがあります。それを使って目的のファイル・ディレクトリを探します。 使い方は下のような感じです。
sudo find / -name 検索したいファイル名またはディレクトリ名
そして、Wordpressのファイルが置いてあるディレクトリはwp-contentです。したがって、wp-contentを探すために以下のコマンドを実行します。
sudo find / -name wp-content
そしたら、このディレクトリの場所が/var/www/html/wp-contentとわかるので、cd(ディレクトリを移動するコマンド)でそこへ飛びましょう。
(/var/www/html/は人によって違うかもしれませんがfindで調べたディレクトリの場所をコピペしましょう。)
cd /var/www/html/wp-content
移動できたら、ls(現在いるディレクトリのファイルを表示させるコマンド)を実行しましょう。
[email protected]:/var/www/html/wp-content$ ls
cache  index.php  languages  plugins  themes  updraft  upgrade  uploads
このように表示されると思います。テーマのPHPなどはthemesに入っているので、またも、cdコマンドで移動して、ファイルを見てみましょう。
[email protected]:/var/www/html/wp-content$ cd themes/
[email protected] vm:/var/www/html/wp-content/themes$ ls
index.php  luxech  luxeritas  twentyseventeen  write
私はluxeritasという、テーマを使っているので、このように表示されます。
多くの人は子テーマでPHPを編集していると思います。わたしも子テーマを編集していてアクセスできなくなったので、luxechに移動して子テーマのPHPを編集します。おそらくluxechはluxeritas childの訳だと思います。
それでは、移動します。
[email protected]:/var/www/html/wp-content/themes$ cd luxech/
[email protected]:/var/www/html/wp-content/themes/luxech$ ls
add-amp-body.php        editor-style.min.css  luxech.js       style-amp.css
add-analytics-head.php  fonts                 luxech.min.js   style.css
add-analytics.php       functions.php         phrases         style.min.css
add-footer.php          htaccess_en.txt       readme_en.txt   style.replace.min.css
add-header.php          htaccess.txt          readme.txt      webfonts
design                  images                screenshot.jpg
editor-style.css        license.txt           shortcodes
問題のPHPファイルはfunctions.phpなので、それを編集します。
[email protected]:/var/www/html/wp-content/themes/luxech$ sudo vim functions.php 
vimの使い方がわからない場合は調べてて、編集してください。
これで、追記したところを消去したら、再びアクセスできるようになります。
ちなみに、編集していたファイルの場所はこのように表示されています。この画面を閉じていない場合はコピペで目的のファイルまでたどり着けます。

まとめ

サイトが表示されなくなり、管理画面にも行けなくなるとかなり焦りますが、目的のファイルまで到達できることを知っていれば怖がることもありません。
タイトルとURLをコピーしました