VScodeでC C++をコンパイルする

2019.9.1時点の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
SPONSORD LINK
SPONSORD LINK
今回はgccをインストールして、VScodeのターミナルからC言語のファイルをコンパイルできるようにします。 少し作業が長いですが、ゆっくりやれば大丈夫なのでやっていきましょう!

MinGWのインストール

下にあるリンクに飛んで赤線の部分をクリックしてインストーラーをダウンロードします。
MinGWのインストールはこちらから
そしたら、実行しましょう。そしたら、
mingw32-base
mingwa32-gcc-g++
を選んでください。(右クリックで[Mark for Installation]を選びます。)
選び終わったら、画面左上の[Installation]から[Apply Change]をクリックします。

少し時間がかかるので、気長に待ちましょう。 インストールが終了したら工程の半分終了です。

Passを通す

環境変数をいじるのですが、私の場合うまくいかなかったので、フリーソフトを使って環境変数を変更しました。 redmondpathのダウンロードはこちらから!
ダウンロードしたら、展開して、実行します。そうすると以下の画面が出るので左上の緑のプラスボタンをクリックして[C:] -> [MinGW] -> [bin]へと移動して[OK]をクリックします。

確認として、以下の青の網掛け部のように
C:\MinGW\binとなっていれば成功です。


注意
どうやら環境によってはここで再起動する必要があるようです。
SPONSORD LINK
SPONSORD LINK

VScodeのダウンロードとターミナルでのデバック

VScodeのダウンロードはこちらから ダウンロードし終わったら[ファイル(F)] -> [新規ファイル]をクリックします。
そしたら以下の画像のように[テキストプレーン] -> [C]をクリックして拡張子を指定してあげます。
それができたら下のコードをコピペします。ちなみにこれは肥満を知らせるソースコードです。
#include <stdio.h>

int main ()
{
     
     double b,l, w;
     
     printf("Please enter your body hight(m)\n");
     scanf("%lf",&l); 
     
     printf("Please enter your body weight(kg)\n"); 
     scanf("%lf",&w); 
     
     b = w / (l*l);
     printf("BMI is %.2f\n",b); 
     
     if(b >= 25)
     { 
         printf("you are hat!\n");
      } 
         
         return 0; 
}
そしたら、をクリックして、コピー・ペーストして、[Ctrl] + S でこのこのファイルをBMI.cとして試しにドキュメントフォルダに保存します。
*記号が正しくコピペできない場合があるのでエディタで直してください。

Cファイルのデバック

以下の画像のように[ターミナル(T)] -> [新しいターミナル]でターミナルを表示させます。
上の画像のようにできたら、順番に次のコマンドを入力していきます。
powershell
cd  Documents
ls
gcc -o BMI BMI.c
./BMI
自分のBMIを調べられましたか?調べられたら、全工程を終了します。
VScodeはとても使いやすいエディタなのでGoogleなどでしらべて、自分好みの開発環境にしてください。
それではお疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました