関数電卓の使い方

3月 21, 2019

SPONSORD LINK
SPONSORD LINK
高専では関数電卓を使って数値を出すことが多々あります。関数電卓持ち込み可の教科もあります。そこで今回は関数電卓の使い方について書いていきたいと思います。
私の高専では関数電卓の使い方を先生方に教えてもらえなかったので、独学で学ぶしかありませんでした。それによって関数電卓をしっかりと使えていない学生も少なからずいました。
この記事を読んで大体の関数電卓の使い方を覚えていただけたら幸いに思います。

我々の高専で使われている関数電卓

我々の高専では、この関数電卓が使われていますが、ほかの関数電卓でも基本的な使い方や仕様は同じだと思います。

一応公式が出している説明書のリンクはこちらから行けます。

http://cs.sharp.co.jp/select/download?productId=EL509T

関数電卓の使い方

一般

関数電卓のOFF時に自分の名前を表示させる

オレンジ色の文字の[2nd F]を押しますそしたら[MATH]ボタンを押します。
そしたら数字と項目が表示されるので、[↓]をおして[6]を選択します。
そうすると、名前入力画面に行くので[↑][↓]でアルファベットを選択しましょう。
名前を決定したら[HOME]をおして[2nd F]を押して[ON/C]をおして自分の名前が出たら正しく設定できています。
お気づきかもしれませんが関数電卓の[2nd F](オレンジで書いてあるところ)を一度押してからほかのボタンを押すとボタンの上に書いてある[(オレンジ色の機能)]を使うことができます。例えば、[2nd F]を押してからsinを押すとarcsinを表示するととができます。

入力を取り消す

数式を打っているときに押し間違えた時は、[BS]を押して数字を取り消すことができます。おそらく、Back Spaceの略だと考えられます。

分数を計算させる

分数は[a/b]ボタンを押して任意の数を入力して[=]を押すと求めるとができます。これを小数に直したいときは[CHANGE]ボタンを押すことで小数に変換できます。

電気回路では分数で計算して小数で答えを出すので必ず覚えておきましょう。分数のままだと減点されてしまいます。

指数を表示する

指数は一度数字を押してから[y^x]ボタンを押して任意の値を入れることでできます。
x^2の時はよく使われるので別にボタンがあって先ほどと同じようにまず累乗したい数字を押して[x^2]ボタンを押すだけで計算することができます。

(ベクトル)の大きさを計算する

ベクトルの大きさの公式は\begin{eqnarray} \sqrt{x^2 + y^2} \end{eqnarray} で表せるので[√]を押して任意の数字の2乗を足し合わせます。それで大きさは計算できます。

逆三角関数を求める

逆三角関数は次のようなものです。\begin{eqnarray*} \arcsin x & = & \sin^{-1} x \\ \arccos x & = & \cos^{-1} x \\ \arctan x & = & \tan^{-1} x \end{eqnarray*} 2つベクトルの長さが分かっていて、そのベクトルのなす角を求めたいときに使います。 [2nd F]をおしてsin,cos,tanのどれかをおして[a/b]を押して分母と分子を入力して[=]で結果を表示させます。
電気回路ではarctanを一番よく使います。

定積分を計算する

定積分は[ALPHA]を押して[ ( ]を押すと表示できます。積分区間と被積分関数を入力することで使えます。
複雑な処理をやっているためか数値が出るまでに少し時間がかかります。

複素数モード

[MODE]を押して[3]を押すと複素数モードにするとことができます。

極表示を複素数表示に変換する

極表示は50∠45°のようにベクトルの大きさと角度で表される表記方法です。これを複素数(直行)表示に直すことが交流の分野でよくあります。
使い方はまずベクトルの大きさを入力しますそして[2nd F]を押して[(x,y)]を押すと∠が表示できます。その次に角度を入力します。最後に[=]で数値が出ます。
SPONSORD LINK
The following two tabs change content below.

yaiba

代表編集者
記事をご覧いただきありがとうございます。 理系の端くれなので、それを生かして役立つ情報を提供していきたいと考えています。専門は情報システム系ですが理学系のほうが好きです。 好きな言葉は「事実は意味づけ可能」です。
貧乏学生なのでよろしければ応援お願いします。
Amazonほしい物リスト

Posted by yaiba