無料テーマ Luxeritas VS Cocoon 徹底比較

WordPress
スポンサーリンク

WordPressの無料テーマで最も有名なテーマであるLuxeritas(ルクセリタス)とCocoon(コクーン)を比較していきたいと思います。
突然ですが、結論から言います。
Luxeritasは自分で機能を追加したい人におすすめです。

Cocoonはデザインや様々な機能を直感的に操作したい方におすすめです。したがって、初心者にはCocoonのほうがおすすめです。

それでは、項目別に比較していきたいと思います。

Luxeritas

使いやすさ 
機能    
拡張性   
開発者   
デザイン  
SEO    

使いやすさ

Luxeritasは高機能がゆえに設定が多く実現したいことをするために、毎回設定を探す必要があります。しかし、項目が30個近くあるので見つけ出すのに苦労します。テーマの外観のカスタマイズが分かりづらいです。

機能

最初から実装されている機能の数はCocoonのほうが多いです。そのかわりはLuxeritas自分で機能を追加することが安易にできます。(拡張性に記述)
以下の画像がLuxeritasに最初からついている機能です。9項目あります。

拡張性

Luxeritasには子テーマ編集という機能があるので管理画面から気軽にソースコードを追加することができます。これによってCSS, Javascript, PHP, の編集をすることができます。

開発者

Luxeritasの開発者「るな」さんは私の感覚で恐縮ですが、すこしぶっきらぼうな印象を持ちました。 開発者へのお問い合わせも簡素なものでした。無料のテーマですから不思議ではありませんが…

デザイン

デザインは可も不可もない感じです。「使いやすさ」にも関連しますが、Luxeritasは細かい部分のデザインの調整が可能でその設定がわかりづらくて面倒です。そしてそれは大元のテーマを調整する感じなのでガラリとデザインを変えられるわけではありません。また、提供元の「WordPress Luxeritas Theme is provided by “Thought is free”.」が強制的にフッターに入ります。これを消そうとしてもなかなか消えてくれません。これを消すプラグイン5230円で販売されています。(2019.9時点)

SEO

かなり良いです。開発者の方はアメリカで有名なテーマの「Genesis」を参考にしているのでSEOに関しては無料テーマの中では1,2を争うぐらい優秀だと思います。Genesisがばけものというのもありますが…
Luxeritasは搭載されている機能が少ないので、プラグインでそれを実装したときにサイトが重くなります。逆に自分で新たな機能を実装できる方はLuxeritasを最大限に活かすことができます。例えば「この記事を書いた人」を表示させる機能はCocoonにはありますがLuxeritasにはないので、割と重い「Fancier Author Box」を使わなければなりません。プラグインによってサイトが重くなるとSEO的にもよくありません。

Cocoon

使いやすさ 
機能    
拡張性   
開発者   
デザイン  
SEO    

使いやすさ

Luxeritasのような外観の細かな設定がないため、設定が少なくわかりやすいです。外観の設定が少ない代わりにその他の設定はLuxeritasよりも多いのでシンプルかつ高機能を実現しています。なぜ「わいひら」さんが外観の設定を使用しない仕様にしたかという理由は以下に書いてあります。私は設定はわかりやすいほうが好きなのでCocoonの設定のほうが好きです。
Cocoonはテーマカスタマイザーを使用しない仕様にした理由
Cocoonでは、独自に作成したオリジナル設定画面を使用しています。テーマカスタマイザーは極力使用しないようにしました。その理由についての説明です。

機能

機能はLuxeritasより多くお問い合わせフォーラムの意見をもとに作られたものも多くあります。機能は4つに別れていてそれぞれを展開すると20個の機能があります。

拡張性

CocoonはLuxeritasのように管理画面からphpなどを編集することができます。すでに機能が多く、要望も出せるのでCocoonで拡張する必要性はあまりないと思います。Cocoon設定にAnalyticsコードやアドセンス認証コードを貼る事のできる専用の場所があるのでそこにに貼ることで管理が楽になります。

開発者

Cocoon フォーラムには開発者の「わいひら」さんに要望などを出すことができます。投稿数が21.1 K(2019.9時点)なので、とても活発に交流が行われています。そして、「わいひら」さんから丁寧な回答を得られます。ゆえに、それらの要望がCocoonにも反映されているので進化を続けているテーマだと言えます。

デザイン

白を基調として、シンプルで読みやすいです。私はCocoonのデザインのほうが好きです。 Cocoonには「スキン」というものがあり、それを低起用することによって外観をガラリと変えることができます。つまり、テンプレートのようなものです。それが以下の画像のように大量にあるので自分の好みに合わせて選ぶ事ができます。 すでに「スキン」のデザインが良いのでLuxeritasのように最初に外観の設定をいじらなくても使うことができます。私はLuxeritasでは外観のデザインを変更して使用していました。

まとめ

私は一年ほどお世話になったLuxeritasをやめ、Cocoonに移行しています。やはり、エディタの種類が多いので、文章をストレスなくかけるというのが決め手でした。また、デザインが良いおかけか、Cocoonに変えてからPV数も増えたので私はCocoonのほうがあっていたようです。
この記事を参考にして、自分のニーズに合わせて選択していただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました